<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ども、つきです。
昨日、鬼門比叡の1ボス行ってきました。
構成は、殺陣を軸に、密教、召還、医術、鎧、演舞、忍法
開幕、7の一所を殺陣がレジって、氷棺を1に叩き込んだんですが
思ったほどダメが出ず、2発打ち込んで1の生命を1/4ぐらいまで削って、
3発目をセットした所で、攻撃が漏れて殺陣が乙。
その後、7の一所が切れた演舞、忍法が1に特攻するも
あとちょっとのところで、完全回復が通ってしまい The END.

当初、沈黙が怖くて、菩薩からの予定でしたが、普通に軽減からで良いみたいですね。
氷棺のダメは、疑神2貰って9600、霧散くらって7800ぐらいでしたっけね。
氷棺作戦で、12000ぐらいのダメが出れば、2発で1が落ちるので、
楽勝なんですが、そう贅沢も言ってられませんよね。

思ったのは、敵の全体術がかなり痛いこと。
もう一度同じ構成でいくなら、忍法さんの吹き矢も効果的だと思いました。
術が1本でも止まれば、殺陣が落ちずに、3発目が打てたかもだし。

殺陣が7の一所をレジれれば、1ターンの余裕があるので、
1回3人共演で、全体完全回復する手もありますね。
薬+僧がいたわけだし。(昨日は積んでなかったですがw)
気合>氷棺>回復>氷棺>氷棺
回復を挟むと、召還さんが1回自由に動けるので、
単体術撃ってもいいし、式呼んでもいいし。

ま、今度は物理アタ構成で挑戦してみましょ。
[PR]
ども、つきです。
5日、6日と一門で鬼門比叡山に行って来ました。
私の密教と殺陣は、なんとか3000貯めることができました。
お付き合い頂いた方、ありがとうございます。

鬼門比叡山は、けっこう魅力的なので、しばらくこもってみようと考えています。
手の開いた人がいれば、是非ご一緒しましょう。

ボスに関して、いろいろ調べたんですが、推奨構成が、神薬芸芸芸暗鎧という書き込みを発見しました。
どうも、最大火力で臨まないと厳しいようですね。
生命23000ぐらいの1を5分以内に倒す。
7が守護や一所をやってくるので、7>1でもいいみたいですが、
乗り手のステによりますが、疑神もらった殺陣の氷棺で14000のダメがでるので
うまくいけば、氷棺2発でいけるかもしれません。

ま、のんびり攻略していきましょ。
[PR]
スペルボーン(Spellborn)