<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鳳凰が始まって、約2週間が経過しました。

皆様こんばんは、つきです。

鳳凰効果なのか、真紅鯖はこのところ夜のゴールデンには
真っ赤な「混雑」状態が続いています。
けっこう新規さんが増えたみたいですね。

紺碧の「やさ包隊」も、銀河さんや継田さんが復帰されて、
そこそこ、賑わっています。

壬生さんは、城下町にはまり、手形集めしかしてません。

櫻井さんは、待望の3アカ目のキャラ育成に夢中ですね。
私は、そんな櫻井さんをストークして、武功を稼いでいます。

まだ始まったばかりで、よく判りませんが、
鳳凰の章は、光栄として、成功だったようですね。
城下町、家臣、秀吉D(桶狭間)、週刊瓦
それぞれうまく機能してるように見えます。
城下町をやるために、城下町手形を拾いに桶狭間に行く。
家臣を育てる家臣団手形を貰うために桶狭間に行く。
覚醒ボーナスの3000PT集めるために桶狭間に行く。
そうです、すべてが桶狭間に繋がっているのです。

その桶狭間ですが、巻き込み戦闘で、徒党が苦手な
ソロさんでも、気軽に戦闘が楽しめます。
昔々の瓦の救援祭りをさらにシンプルにした感じで、
盾職じゃなくても、戦闘開始時点で周りのPを巻き込むので
気軽に敵を叩けます。
ゆっくり回りを確認してから叩けるように、
敵のほとんどが、黄色ネームなのもグッドだと思います。
まぁ、だれかが叩いてくれるので、自分はかってに巻き込まれる
場合が多いですが。
さらに、同一インスタンスを複数作成してくれているので
巻き込み期待の人は、人が多いインスタンスに行けばいいし
徒党を組んで、自分らで楽しみたい人は、人の少ない
インスタンスに行けばいい。
このへんも、遊びやすく作ってあります。

新技能については、みんなまだ育成中なんで良く判りませんが、
光栄も、ぽちぽち微調整してるみたいだし、こんなもんかと。
ボス戦でどう使われるか、今後の動向が気になるところです。

以上。
[PR]
スペルボーン(Spellborn)